フォード日本撤退!メンテナンス等のサポートは継続 - 厳選!自動車ニュース


  現在の保険料より5万円以上も安くなった人も!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォード日本撤退!メンテナンス等のサポートは継続

20160126_a1.jpg


米フォード・モーターは、日本での全事業を、2016年末までに撤退することを発表した。


収益性確保の道筋が立たず、投資に対するリターンが見込めないと判断し、撤退を決めたとのこと。
経営資源は他の市場へ集中させる方針だ。

こうなると、日本に少なからず存在するフォード車オーナーが気になるのは、
「撤退後の愛車のメンテナンスはどうなるのか?」
だろう。

これについては、引き継きアフターサービス、部品交換、保証などのサポートを提供していくとのこと。
フォード車オーナーにはその旨、説明していくという。

【記事のソース】
http://response.jp/article/2016/01/26/268510.html
http://response.jp/article/2016/01/26/268562.html


サポートはいつまで?


日本では滅多に見かけないフォード車。
しかし、全くオーナーがいないわけではなく、筆者の自宅周辺でもたまにお見かけする。

そんなオーナーさんたちのために、メンテナンス等のアフターサービスは撤退後も提供するとのことだが、それはいつまで続くのだろう?

撤退しているわけだから、基本的にはどこかのタイミングでサポートが打ち切られることになるとは思うのだが、現存するフォード車が現役で何台走っているのかを、フォードは把握しているのだろうか?

新車で購入したオーナーが手放した後、中古車として流通している車両まで把握しているとは思えない。
だとしたら、まだ乗っている人がいるにもかかわらず、サポートが打ち切られてしまうかもしれない。

いや、最後の1台まで面倒をみるどころか、もっと早い段階で打ち切られたって全然おかしくはない。


悲惨!フォード車オーナー


そうなると、いま日本に存在するフォード車は、これから売ろうとした時、その相場は尋常ではないぐらい下がってしまうのではないだろうか?

特にまだ買って間のない新しい車両を持つオーナーは、今回の「撤退表明」により、「資産を奪われた!」と言っても過言ではないような状況となるかもしれない。

中古車を買う立場になって考えれば、日本から撤退したメーカーのクルマで、いつメンテナンスが打ち切られるかわからないクルマなど、よほどタダ同然の値段でない限り不安で買えないだろう。
いや、買わないのが普通だ。

ましてや、実際どうなのかはともかく、一般的に「壊れやすい」と思われている外車だから、なおさらのことだ。

まさに、フォード車オーナー悲惨である。

まだディーラーが営業しているうちに、いや、一刻も早く手放したほうが損害は少なくてすむかもしれない。


とはいえ、こんな状況になっては、手放したくても買い手がつくかどうかさえ怪しいかもしれない。
業者によって「買い取る/買い取らない」の判断や、買い取る場合でも、その査定額に大きな差が出やすいケースと言えるのではないだろうか。

一括査定に出してみるなら、査定に出す前に心の準備をしておいた方がよいだろう。
ショックを受けるかもしれないので。



あるいは、希少価値がつくぐらい、何十年先までコレクションとして保管しておく、という手もある。(^_^;


オーナーには今後について充分な説明を!


オーナーではない人間が少し考えただけでも、以上で述べたような不安が思い浮かぶのだから、実際のオーナーさんたちの不安は相当なものだろうと推測される。

フォードには、今後のメンテナンスの引き受け体制について、オーナーさんたちに充分な説明をしてもらいたい。

日本では超マイナーなブランドであるにもかかわらず、フォード車の良さをわかってくれて買って下さったオーナーさんたちだ。
そんなお客さんに、最後の最後まで誠意ある対応がなされることを切に願う。

【読者の皆様へ】

愛車を少しでも高く売りたいのなら、
出来るだけ多くの買取店に
査定してもらいましょう。

筆者も利用している無料一括査定サービス


業者によって、査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります。
(経験に基づく、リアルな話です)

ちなみに、筆者の経験上、ディーラーの下取りが
買取店の最高値よりも高値を付けたことは
一度もありません。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://gensenjidoushanews.blog.fc2.com/tb.php/400-5dc6b31b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。