新型レガシィとアウトバックが最高評価! - 厳選!自動車ニュース


  現在の保険料より5万円以上も安くなった人も!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新型レガシィとアウトバックが最高評価!

20140820_b1.jpg


スバルの米国法人であるスバルオブアメリカは、新型レガシィと新型アウトバックがIIHS衝突安全の「トップセーフティピック+」に認定されたことを発表した。


「トップセーフティピック+」とは、「トップセーフティピック」をさらに上回る車種に与えられるもので、最高レベルの衝突安全性を認めるものだ。

新型レガシィと新型アウトバックは、通常の前面衝突や側面衝突、ルーフ強度テスト、追突時のむち打ち確認テストなどの4つのテストだけでなく、非常に厳しいとされるスモールオーバーラップのテストも含め、全ての項目で最高のGOOD(優)という評価を獲得した。

【記事のソース】
http://response.jp/article/2014/08/20/230326.html


さすが新型!


スモールオーバーラップもテストされることがわかった状態で開発されている新型であるから、GOOD(優)獲得は当然の結果とするべきかもしれないが、とはいえ、「トップセーフティピック」の上を行く「トップセーフティピック+」に認定されたというのは、素直に賞賛したいと思う。

近年は「ぶつからないクルマ」でアピールするスバルだが、もしぶつかった時の安全性についても抜かりなく設計されているのは素晴らしいことだ。

ちなみに、IIHSの衝突安全性テストの結果は、下記のリンク先で見ることができる。

 → IIHSの衝突テスト結果検索ページ


早く日本にも導入を


新型レガシィについては、筆者も愛車候補として対象に考えているのだが、日本にはまだ導入されていない。


20140820_b2.jpg

20140820_b3.jpg


画像を見る限り、Aピラーより前のフロント部分と、リヤフェンダーあたりの処理がイマドキにしては単調で、フロントマスクもややメリハリ感に欠けるような気がするが、筆者的には価格次第では許容できるレベルだと思っている。

恐らくレヴォーグよりはカッコ良さが劣るのではないかと思うが、実物の印象が良いことを期待して発売を待ちたいところだ。

【読者の皆様へ】

愛車を少しでも高く売りたいのなら、
出来るだけ多くの買取店に
査定してもらいましょう。

筆者も利用している無料一括査定サービス


業者によって、査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります。
(経験に基づく、リアルな話です)

ちなみに、筆者の経験上、ディーラーの下取りが
買取店の最高値よりも高値を付けたことは
一度もありません。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://gensenjidoushanews.blog.fc2.com/tb.php/53-50952d08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。