クラウンのミニバン版?トヨタ「エスクワイア」 - 厳選!自動車ニュース


  現在の保険料より5万円以上も安くなった人も!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラウンのミニバン版?トヨタ「エスクワイア」

20140822_a1.jpg
 ザ・マイカー 2014年10月号


ザ・マイカーの最新号(2014年10月号)で、トヨタの新型ミニバン「エスクワイア(ESQUIRE)」のスクープ記事が掲載されている。


記事によると、エスクワイアは「クラウンのミニバン版」という位置付け。
パワーユニットには、1.8リットルのハイブリッドと、2リットルのガソリンエンジンが採用されるという。

また、エクステリアには「クラウン マジェスタ」を彷彿とさせる大型フロントグリルが採用される。

【記事のソース】
http://response.jp/article/2014/08/22/230499.html


高級ミニバン?


「エクスワイア」、じゃなかった、「エスクワイア」という新型ミニバンが年末あたりに出るという情報は以前からあった。

5月頃には下記のような画像が「マガジンX」に掲載されていた。

20140822_a3.jpg
 ニューモデルマガジンX 2014年6月号


 他にも、ネット上にはこんな画像も出回ってますね。

20140822_a2.jpg
 


当初報じられていた情報では、「エスクワイア」は「ノア」および「ヴォクシー」の兄弟車というポジションで、それよりは少し上級の位置付けになると予想されていた。

それが今回のスクープ記事では「クラウンのミニバン版」というから、思ったより高級ミニバン寄りなモデルなのかな?といったところだ。

しかし、パワーユニットが1.8リットルのハイブリッドと、2リットルのガソリンエンジンというのは、「クラウンのミニバン版」と呼ぶには少しショボい感じもする。
装備面がクラウン並みに充実しているのだろうか?

とにかく、まだイマイチその位置付けがイメージしにくい状況と言える。


発売日は10月?


ザ・マイカーの表紙見出しには、「10月に登場!?」の文字が見て取れる。
10月となるとあと2ヶ月しかないが、その割には確からしい情報が少なすぎる感もある。

「エスクワイア」の登場を楽しみにしている人たちもたくさんおられると思うが、あまりアテにせずに待ったほうがいいような気がする。


筆者も以前はミニバンも愛車候補に考えた時期もあったが、今となっては興味の対象外だ。

しかし、高級ミニバンとして「エスクワイア」が登場するとなると、「アルファード&ヴェルファイア」との差別化や位置付けの違いなどがどうなるかなど、そのへんは傍観者としての立場として興味がある。

10月に出るかどうかはともかくとして、年内か、遅くとも年明けには出るのは間違いなさそうなので、注目して待ちたいと思う。

【読者の皆様へ】

愛車を少しでも高く売りたいのなら、
出来るだけ多くの買取店に
査定してもらいましょう。

筆者も利用している無料一括査定サービス


業者によって、査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります。
(経験に基づく、リアルな話です)

ちなみに、筆者の経験上、ディーラーの下取りが
買取店の最高値よりも高値を付けたことは
一度もありません。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://gensenjidoushanews.blog.fc2.com/tb.php/56-20f0abfd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。