日産ジュークのインフィニティ版「ESQ」 - 厳選!自動車ニュース


  現在の保険料より5万円以上も安くなった人も!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日産ジュークのインフィニティ版「ESQ」

20140827_a1.jpg


インフィニティから、日産「ジューク」をベースにした新型車が間もなく発表されるが、その公式画像が一足先に公開されている。


これは米国の自動車メディア「JALOPNIK」が、日産「ジューク」のインフィニティ版である「ESQ」の公式画像を独占入手し、読者に公開したもの。

インフィニティはすでにラインナップの拡大構想を発表しているが、その拡大構想の中の1つとして登場するのが、今回のインフィニティ「ESQ」だ。

【記事のソース】
http://response.jp/article/2014/08/27/230903.html


ジュークがインフィニティ?


インフィニティと言えば、日産の高級車チャンネル。
日産において比較的上級のポジションで売られている車種は、海外ではインフィニティとして売られるというのがこれまでのパターンだった。
(日本の日産では売ってない車種もインフィニティにはあるが)

そういう意味では、今回ジュークをベースにしたインフィニティの新型車が出るという話を聞くと、多少違和感を感じないでもない。
少なくとも日本における「ジューク」は、上級とか高級とか、そういったポジションを担う車種ではなかったからだ。


考えてみれば必然の流れ


先般の「レクサスNX」など、近年は外車も日本車も、コンパクトSUVのラインナップに力が入っており、注目を集めている。
インフィニティも早くライバルに追従すべく、ラインナップを拡充する必要があるが、まったく新たな車種を作ってる暇はないし、そもそもそんなことをしたら時間もカネも莫大にかかる。

日産でコンパクトなSUVと言えば「ジューク」しかない。
「ジュークをベースに」インフィニティの新型コンパクトSUVを出すというのは、ある意味では必然と言えば必然の流れと言えるだろう。


「インフィニティ」の名に恥じないクルマに!


ジュークがベースだからと言っても、インフィニティとして世に送り出すからには、それなりのテコ入れとレベルアップが図られていなければ、出したところで競争力にはつながらないだろう。

別にジュークが悪いクルマだとは思っていないが、特に質感の面ではそのままでインフィニティとして通用するレベルには無いと思うので、そこはぜひ「インフィニティ」の名を冠するにふさわしいクルマに仕上げて出してもらいたい。

インフィニティ「ESQ」、どうせ日本では売られることのないクルマではあるが、どんなスペックやインテリアで登場するのか、今後の情報にも注目していきたい。

【読者の皆様へ】

愛車を少しでも高く売りたいのなら、
出来るだけ多くの買取店に
査定してもらいましょう。

筆者も利用している無料一括査定サービス


業者によって、査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります。
(経験に基づく、リアルな話です)

ちなみに、筆者の経験上、ディーラーの下取りが
買取店の最高値よりも高値を付けたことは
一度もありません。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://gensenjidoushanews.blog.fc2.com/tb.php/64-57c42669

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。