新型マツダスピード アクセラ誕生の可能性 - 厳選!自動車ニュース


  現在の保険料より5万円以上も安くなった人も!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新型マツダスピード アクセラ誕生の可能性

20140828_a1.jpg


海外の自動車メディア「オートモーティブニュース」が、独自ソースから入手した情報を元に今後のマツダの商品計画について報じている。
その中で、新型アクセラのマツダスピード仕様誕生の可能性について触れられている。


同メディアによると、マツダは2016年後半に新型アクセラの最初の大規模改良を実施。
そのタイミングで、新型マツダスピード アクセラが設定される可能性があるという。

また、新型マツダスピード アクセラに搭載されるパワートレインについては、
「2.5リットルターボで、最大出力は300ps以上」
と報じている。

【記事のソース】
http://response.jp/article/2014/08/28/230990.html


アテにはできないが期待したい情報


この情報の元となっている「独自ソース」とやらの出所がわからないだけに、単なるメディアの話題集めかもしれずアテにはできないのだが、「2.5リットルターボで、最大出力は300ps以上」とまで報じているところをみると、丸っきりでっちあげというわけでもなさそうだ。
(これが丸っきりでっちあげなら、記者は相当な妄想癖の持ち主だろう)


しかし、マツダスピードの設定と言えば、アクセラよりも一足先にフルモデルチェンジした「アテンザ」のマツダスピード仕様すら、まだ誕生していない。

もし今回のマツダスピード アクセラ設定計画の話が本当なら、その前にアテンザが迎えるマイナーチェンジで「新型マツダスピード アテンザ」は誕生しないのか?という疑問が生じるというか、それも期待したくなる。


新型アクセラが出る時、確か、「ディーゼルのアクセラ(XD)がマツダスピード アクセラのポジションを担う」、的な話をマツダ関係者の人がされていたように筆者は記憶している。
(記憶違いだったらごめんなさい)

なので、今回の情報がどこまで信用できるかは少々疑問なのだが、新型マツダスピード アクセラ、新型マツダスピード アテンザの誕生を求める声は実際あると思うので、メーカーがその声に対応しようとしている可能性はあるだろう。
今後の展開に期待したい。

【読者の皆様へ】

愛車を少しでも高く売りたいのなら、
出来るだけ多くの買取店に
査定してもらいましょう。

筆者も利用している無料一括査定サービス


業者によって、査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります。
(経験に基づく、リアルな話です)

ちなみに、筆者の経験上、ディーラーの下取りが
買取店の最高値よりも高値を付けたことは
一度もありません。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://gensenjidoushanews.blog.fc2.com/tb.php/65-45a6b074

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。