BMW 3シリーズの標準装備に前車追従クルコンを追加 - 厳選!自動車ニュース


  現在の保険料より5万円以上も安くなった人も!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BMW 3シリーズの標準装備に前車追従クルコンを追加

20140828_b1.jpg


ビー・エム・ダブリューは、3シリーズのセダンおよびツーリングに、前車追従クルーズコントロールの「アクティブクルーズコントロール」を標準装備に追加して、8月28日より販売開始することを発表した。
(ただし、BMW 320i セダンのMT車は非装着)


今回標準装備される「アクティブクルーズコントロール(ストップ&ゴー機能付)」は、ミリ波レーダー・センサーによって前車との車間距離を維持し、車両停止までをカバーする。

【記事のソース】
http://response.jp/article/2014/08/28/231001.html
https://www.press.bmwgroup.com/japan/startpage.html


良いのか悪いのか・・・


今回の前車追従クルコンの標準装備化、価格は据え置きなのかと思いきや、記事のどこにもそういった記述がなかったので調べてみたところ、ちゃっかり6万円高くなっている。

筆者は一般道路だろうが高速道路だろうがクルコンは一切使わないので、前車追従クルコンに6万円の価値は感じないどころか、1万円の価値すらないと思っている。

価格据え置きであれば、この手の装備が充実していくのは歓迎なのだが、ちゃっかり価格を上乗せするのであれば、わざわざ標準装備にしないでもらいたいというのが、個人的な思いだ。


クルコンは楽だけど楽しくない


前車追従タイプのクルコンは非常にラクチンで、一度使ったら手放せないという話をよく聞くのだが、筆者は使ってみたけどハマらなかったクチだ。

なぜなら、確かに楽なんだけど、ちっとも運転が楽しくないから。

筆者はクルマに乗っている時、微妙なアクセルワークに対するクルマの反応、ブレーキ操作に対するクルマの反応を感じながら運転を楽しんでいる。
しかし、クルコンを使うと、当然ながらその楽しみが全て奪われてしまうのだ。

BMW、しかも3シリーズなどという、走りを存分に楽しめるマシンを所有しているのであれば、クルコンなんか使って走ってたらもったいないのでは?と思ってしまう。


とはいえ、今回のような停止までをカバーしたクルコンの場合、長期休暇時の帰省ラッシュなどで長時間の渋滞にハマった時は、ありがたい装備と言えるかもしれない。
恐らく筆者がこの装備を使うとしたら、そんな時ぐらいだろうと思う。

3シリーズのような、運転の楽しいクルマに乗っている人たちには、クルコンなんか使わずにぜひ運転を積極的に楽しんでもらいたい。クルコンなんかで走ってたら、宝の持ち腐れだ。

【読者の皆様へ】

愛車を少しでも高く売りたいのなら、
出来るだけ多くの買取店に
査定してもらいましょう。

筆者も利用している無料一括査定サービス


業者によって、査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります。
(経験に基づく、リアルな話です)

ちなみに、筆者の経験上、ディーラーの下取りが
買取店の最高値よりも高値を付けたことは
一度もありません。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://gensenjidoushanews.blog.fc2.com/tb.php/66-e2ce6c7c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。