安い?VWの電気自動車「e-ゴルフ」の価格 - 厳選!自動車ニュース


  現在の保険料より5万円以上も安くなった人も!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安い?VWの電気自動車「e-ゴルフ」の価格

20140829_a1.jpg


フォルクスワーゲンオブアメリカは、新型ゴルフをベースにした電気自動車(EV)、「e-ゴルフ」の米国価格を発表した。


米国でのベース価格は、3万5445ドル(約370万円)とのこと。

「e-ゴルフ」は2013年9月にワールドプレミアされ、すでに本国ドイツでは2014年2月に発売されているが、これに続き、2014年11月に米国での販売が開始される。


20140829_b1.jpg


パワートレインは、最大出力115ps、最大トルク27.5kgmで、0-100km/h加速は10.4秒。
急速チャージャーなら、80%のバッテリー容量を30分で充電することが可能で、1回の充電で最大145km走行できるという。

【記事のソース】
http://response.jp/article/2014/08/29/231051.html


安くなった?


今年の2月頃にドイツで販売開始されたとき、ニュースでその価格を見て「メチャクチャ高い!」と感じたのを記憶していたのだが、今回の米国価格を見て「あれっ?」と思った。

というのも、なんか随分と安くなったような気がしたから。

気になって過去のニュースを調べてみたところ、2月にドイツで販売開始されたことを伝えるニュースでは、やはり、3万4900ユーロ(約487万円)と、今回発表された米国価格(約370万円)よりもかなり高額だった。
(参考:フォルクスワーゲンの市販EV第二弾、e-ゴルフ …ドイツで発売

まぁ370万円でも高いのだが、先に487万円という価格を目にしていたので、そのギャップのせいで安く感じたのだ。

e-ゴルフ自体が安くなったのか、それとも単に仕向地の違いによる価格差なのかわからないが、いずれにせよ、やはりまだまだEVは割高感が強い。


どうでもいいけど名前がダサい・・・


日本語にしたときに「電気」とか「電子」という名がつくものは、何かにつけて「イー」なんとか、とか、「e-」なんとか、とか、先頭に「イー」をつけるのが近年ずっと定番のネーミングになっているが、そろそろやめてもらえないだろうか。

まだ最初の頃ならわかるのだが、今さらイーなんとかとか、正直ダサい。
「クルマ何乗ってるの?」と聞かれて、「e-ゴルフ」とか答えたくないだろう。

まぁ筆者の場合、電気自動車は航続距離の問題よりも充電時間の長さが強烈なネガだと思っているため、当分の間は電気自動車に手を出すことはないので、どうでもいいと言えばどうでもいい話なのだが。。。

【読者の皆様へ】

愛車を少しでも高く売りたいのなら、
出来るだけ多くの買取店に
査定してもらいましょう。

筆者も利用している無料一括査定サービス


業者によって、査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります。
(経験に基づく、リアルな話です)

ちなみに、筆者の経験上、ディーラーの下取りが
買取店の最高値よりも高値を付けたことは
一度もありません。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://gensenjidoushanews.blog.fc2.com/tb.php/67-d835a7a5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。