マークX、一部改良および特別仕様車を設定 - 厳選!自動車ニュース


  現在の保険料より5万円以上も安くなった人も!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マークX、一部改良および特別仕様車を設定

20140901_a1.jpg


トヨタ自動車は、「マークX」の一部改良をおこなうと共に、特別仕様車を設定し、9月1日より発売した。


一部改良の内容は以下の2点。

 ・PREMIUM、PREMIUM Fourの内装色・シート表皮に「ブラック」を追加
 ・インテリジェントパーキングアシストのオプションを、250G、250G Fourにも設定


20140901_a2.jpg


特別仕様車には、

 ・250G“Yellow Label”
 ・250G Four“Yellow Label”
 ・250G“Sパッケージ・Yellow Label”

の3種をラインナップ。
外装には、特別設定のアウェイクンイエローを含む全4色を設定。
内装色にはイエローとブラックの2色を設定している。

【記事のソース】
http://response.jp/article/2014/09/01/231278.html


驚くほど似合わないイエロー


今回、一部改良の内容については大した内容ではないが、特別仕様車のイエロー色の設定については、随分と思い切ったことをしたなぁという気がする。

しかしどうだろう。

「アクア」や「ヴィッツ」のイエロー色は、ポップでオシャレな感じがするのだが、マークXのイエローは見慣れていないせいか、恐ろしく似合っていないように感じる。

「ピンククラウン」ほどではないにせよ、マークXのような上級志向のセダンには、あまりこういったポップな色は似合わないと思うのだが。。。


20140901_a3.jpg


少なくとも、これまでの常識からは外れたボディ色の設定だろう。

しかし、ボディ色の好みなんて人それぞれなので、大ヒットする色ではないにせよ、多少は売れるのかも。
ましてや、マーケティングの王者とも言うべきトヨタが出すのだから、ある程度売れるという自信があっての特別設定色、なのだろう。


そうは言っても、マークXの客層から考えて、こんな色のマークXが売れるとは正直信じ難い。
ホントに買う人いるのだろうか・・・。


数ヵ月後には「イエロー マークX」を街で見かけるようになるのかどうか。

気になるところだが、恐らくは見かけてもマークXだと気付かずに見過ごしてしまいそうだ。

【読者の皆様へ】

愛車を少しでも高く売りたいのなら、
出来るだけ多くの買取店に
査定してもらいましょう。

筆者も利用している無料一括査定サービス


業者によって、査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります。
(経験に基づく、リアルな話です)

ちなみに、筆者の経験上、ディーラーの下取りが
買取店の最高値よりも高値を付けたことは
一度もありません。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://gensenjidoushanews.blog.fc2.com/tb.php/69-15024e42

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。