新型ロードスターの最新情報 - 厳選!自動車ニュース


  現在の保険料より5万円以上も安くなった人も!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新型ロードスターの最新情報

20140905_a1.jpg


9月4日に行われたイベントで、マツダは新型ロードスターを世界初公開した。


20140905_a2.jpg


新型ロードスターは、すでにおなじみのSKYACTIV技術と、近年のマツダ車のデザインテーマである「魂動」を採用し、2015年に導入される予定だ。


20140905_a3.jpg


今回はスタイルの発表のみで詳細は未公表だが、最新情報としてボディサイズが明らかとなっている。

プレス向け資料によると、全長3915mm×全幅1730mm×全高1235mmとのこと。
車重は明確ではないが、100kg以上の軽量化が図られているという。

【記事のソース】
http://response.jp/article/2014/09/04/231548.html
http://response.jp/article/2014/09/04/231581.html
http://response.jp/article/2014/09/05/231631.html


発売は何月頃か


ロードスターは現時点では筆者の愛車候補の対象ではないので、いつ発売されようがどうでもいいと言えばどうでもいいのだが、ロードスターというクルマ自体は非常に個性的で好きなクルマの1つだ。

買う買わないにかかわらず、「ロードスターは気になるクルマだ」という人は、筆者以外にも少なからずいることだろう。そういう魅力を持ったクルマだと思う。


2015年に導入とのことだが、2015年の何月頃に発売になりそうかについては、今のところ全く情報がない。

ただ、ソースの記事では、

 「すべてのベールが取れるのは2015年3月とも言われるが・・・」

という記述が見受けられるので、早くても春以降の発売になりそう、かな?



歴代最短ボディにして最もワイド!


公表されているボディサイズによると、全長は歴代ロードスターの中で最も短く、全幅は最もワイドだそうだ。

まぁ絶対的な数値はともかくとして、今回のデザイン、全高と全幅のバランスがすごくいい!

前から見たとき、全幅1730mmという数値から想像するイメージよりもはるかにどっしりと踏ん張った感じが出ていて、カッコいいなぁと思う。


テールランプがちょっと・・・


フロントビューもどっしりした感じでカッコいい、サイドビューも抑揚があって実際の寸法以上の伸びやかさを感じさせるカッコ良さ、しかし、リヤビューは惜しい!

リヤフェンダーの張り出しとか、いい感じのボリューム感を醸し出しているのだが、テールランプだけはどうも筆者の好みには合わない。

なんか日本エレキテル連合の未亡人朱美ちゃんの目みたい。。。


発売までに、せめてテールランプだけはデザインを見直してもらいたいものだ。

【読者の皆様へ】

愛車を少しでも高く売りたいのなら、
出来るだけ多くの買取店に
査定してもらいましょう。

筆者も利用している無料一括査定サービス


業者によって、査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります。
(経験に基づく、リアルな話です)

ちなみに、筆者の経験上、ディーラーの下取りが
買取店の最高値よりも高値を付けたことは
一度もありません。


コメント
非公開コメント

目を引くけどカッコいいかと言われたら…う〜んって感じですねぇ。。。
リアがマツダっぽくないというかなんというか、アルファロメオとの折衷案なんですかね?

2014-09-05 18:22 | from -

Re: タイトルなし

管理人です。

> 目を引くけどカッコいいかと言われたら…う〜んって感じですねぇ。。。
> リアがマツダっぽくないというかなんというか、アルファロメオとの折衷案なんですかね?

造形的にはいいと思いますけどねぇ、自分は。
リアは確かにイケてないですが、
テールランプの形状が良くなれば、
全体の見え方も変わって良くなると思うんです。

人間の顔だってそうじゃないですか。
付いてるパーツは同じだけど、
少しバランスが違うだけでイケメンにもなれば
ブサメンにもなるわけで。(^o^)

2014-09-06 08:41 | from 管理人 | Edit

トラックバック

http://gensenjidoushanews.blog.fc2.com/tb.php/74-5f9f07ab

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。