「GT-R」 VS 「女性アスリート」!? - 厳選!自動車ニュース


  現在の保険料より5万円以上も安くなった人も!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「GT-R」 VS 「女性アスリート」!?

20140906_a1.jpg


日産GT-Rと女性アスリートが加速競争(?)する動画がネット上で公開され、注目を集めている。


この競争は、「Top Gearフェスティバル」というイベントでおこなわれたもの。

オーストラリアのハードル選手、ミシェル・ジェネキー選手と、日産GT-Rが、50mの距離を往復してどちらが速いかを競う様子が映像に収められている。

 画像をクリックするとYouTubeの動画ページにジャンプします
20140906_a4.jpg


はたして対決の結末は!?

【記事のソース】
http://response.jp/article/2014/09/06/231764.html


予想通りの結末


対決する距離が50mというのを見た時点で、まずGT-R圧勝だろうと思ったが、まさにその通りの結末だった。まったく勝負になっていない。

もうちょっと事前によく考えて距離を設定すりゃいいのに・・・。


くだらないけど、いろいろ思い出した


まぁそんなわけでこの対決、はっきり言っちゃうとなかなかくだらない対決(せめてウサイン・ボルトぐらい連れてくりゃいいのに)なのだが、この対決動画を見ていろいろと思い出した。


 画像をクリックするとYouTubeの動画ページにジャンプします
20140906_a2.jpg


あと、TOKIOの「鉄腕DASH」の企画で、こんなのもあった。

20140906_a3.jpg


というわけで、今回のくだらない対決を見て、最初、「外国らしいなぁ」などと思っていたのだが、実は日本でも以前からチョイチョイこういう類の競争みたいなことはテレビでやっていて、しかもその企画って、けっこう人気があったりしたのを思い出した次第。

人間って、基本的に「競争」が好きな生き物なんだなぁと、あらためて再認識した。

【読者の皆様へ】

愛車を少しでも高く売りたいのなら、
出来るだけ多くの買取店に
査定してもらいましょう。

筆者も利用している無料一括査定サービス


業者によって、査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります。
(経験に基づく、リアルな話です)

ちなみに、筆者の経験上、ディーラーの下取りが
買取店の最高値よりも高値を付けたことは
一度もありません。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://gensenjidoushanews.blog.fc2.com/tb.php/75-f212d8c7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。