トヨタ、「C-HRコンセプト」を予告 - 厳選!自動車ニュース


  現在の保険料より5万円以上も安くなった人も!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トヨタ、「C-HRコンセプト」を予告

20140915_a1.jpg


トヨタの欧州部門は、10月に開催されるパリモーターショー14で「C-HRコンセプト」を初公開すると発表した。


C-HRコンセプトは小型のクロスオーバー車で、パワートレインはハイブリッドシステムが採用されるとのことで、これは、欧州で成功している日産「ジューク」への対抗作ではないかという見方もある。

【記事のソース】
http://response.jp/article/2014/09/15/232514.html


日本にも導入?


現時点ではC-HRコンセプトに関する情報はほとんど無く、これが日本にも導入されるモデルを示唆するものとなるのか、あるいは欧州市場専用なのか、そのへんもよくわからない。

つい先日も、このブログの記事、

「トヨタ プリウスSUVのデザインが判明」

で取り上げた通り、2016年頃には小型クロスオーバーとも呼べる新たなモデルの導入がほぼ確実視されている状況なだけに、もし日本にも導入されるとなるとSUV系の車種の発売が近い時期の間に立て続けとなるわけで・・・。


特徴を明確に


もし日本にもC-HRコンセプトが導入されるなら、ハリアー、レクサスNX、プリウスSUVなどとの違いというか、C-HRコンセプトならではの特徴を明確に打ち出したモデルであってほしい。

選択肢が増えるのは良いことだが、他のモデルとの違いがわかりにくいような無個性なモデルでは意味がない。

まぁそのへんはもう少し情報が出てこないと何とも言えないので、パリモーターショー14での公開、その後に出てくる情報等を、楽しみに待ちたいと思う。

【読者の皆様へ】

愛車を少しでも高く売りたいのなら、
出来るだけ多くの買取店に
査定してもらいましょう。

筆者も利用している無料一括査定サービス


業者によって、査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります。
(経験に基づく、リアルな話です)

ちなみに、筆者の経験上、ディーラーの下取りが
買取店の最高値よりも高値を付けたことは
一度もありません。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://gensenjidoushanews.blog.fc2.com/tb.php/84-b38d9410

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。