ダイハツ「デカデカ」のダサすぎる最新情報 - 厳選!自動車ニュース


  現在の保険料より5万円以上も安くなった人も!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイハツ「デカデカ」のダサすぎる最新情報

20140929_b1.jpg


ダイハツは、11月に発表を予定している新型軽自動車の技術概要を発表した。
その新型軽自動車は、2013年の東京モーターショーでコンセプトカーとして出展された「DECA DECA(デカデカ)」をベースにしたもの。


軽自動車最大級の室内空間を持ち、多種多様な用途に使える新ジャンルの軽自動車として開発されているものだ。


20140929_b2.jpg


20140929_b3.jpg


最新情報としては、全高1835mm、室内高は1455mm(軽自動車トップ)、地上からドア開口高までは1700mmとのこと。
これにより、乗り降りの際には子供はかがむことなく乗り降りでき、成人でもラクな姿勢で乗り込むことができる。

【記事のソース】
http://response.jp/article/2014/09/29/233631.html


「広ければそれでいい」という割り切り


11月に発表予定ということでデザインの細かい部分は隠されているが、「広さ」にこだわり抜いたクルマということで、エンジンを収める部分以外はすべて室内スペースにしようという箱型フォルム。

「カッコ良さ」なんかどうでもいい、とにかく「広ければそれでいい」というクルマだと思うのだが、これはこれで、ターゲットを絞り込んだ割り切ったクルマで、ニーズも多く、存在意義はあるだろう。

家族のレジャーに便利であろうことは想像にたやすいし、また、高齢化社会の現代、お年寄りがラクに乗り降りできるクルマという点でもニーズは大きいと思う。


デカいけどダサい・・・


先にも述べた通り、このクルマの存在意義は大きいと思う。
しかし、「じゃあ買いますか?」と聞かれたら、正直、個人的にはまったく欲しいと思わないクルマだ。

車名が「デカデカ」のままで発売されるのか、それとも違った車名が付けられるのか、それはまだわからない。

ただ、筆者の頭には、「デカデカ」と言うより「ダサダサ」という言葉しか浮かんでこない。


開発者や購入者の方々からすれば「ダサい」と言われるのは心外かもしれないが、室内空間ではどの軽自動車にも負けないのだから、そこは自信を持って頂いて、広さ以外の部分では酷評されようと気にしなければいいのだ。

かなり割り切って開発されたクルマだと思うだけに、乗る人にもそれぐらいの割り切りが必要なクルマではないだろうか。

間違ってもこのクルマにエアロとかつけたり、ローダウンしたりとかはやめてもらいたい。
それこそダサさの上塗りになること間違いない。

【読者の皆様へ】

愛車を少しでも高く売りたいのなら、
出来るだけ多くの買取店に
査定してもらいましょう。

筆者も利用している無料一括査定サービス


業者によって、査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります。
(経験に基づく、リアルな話です)

ちなみに、筆者の経験上、ディーラーの下取りが
買取店の最高値よりも高値を付けたことは
一度もありません。


コメント
非公開コメント

ひ、ひええ〜全高1800mm超えとは。。
この手のクルマ見ると思うのですが軽自動車の短い全幅で上だけ高く高くしていくのって危険じゃないんですかね。(笑)
コロンとひっくり返りそう。

2014-10-01 13:45 | from -

Re: タイトルなし

管理人です。

> ひ、ひええ〜全高1800mm超えとは。。
> この手のクルマ見ると思うのですが軽自動車の短い全幅で
> 上だけ高く高くしていくのって危険じゃないんですかね。(笑)
> コロンとひっくり返りそう。

 確かにかなり極端なサイズですよね。
寸法のバランスから言って、
やっぱ多少なりとも危険度は上がるんじゃないでしょうか?
横風が強い時とか、ホントに大丈夫なんですかね?(^^;

2014-10-02 09:35 | from 管理人 | Edit

トラックバック

http://gensenjidoushanews.blog.fc2.com/tb.php/94-cd96375c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。