日本カーオブザイヤー2014-2015、ノミネート車を発表 - 厳選!自動車ニュース


  現在の保険料より5万円以上も安くなった人も!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本カーオブザイヤー2014-2015、ノミネート車を発表

20141001_a1.jpg


「日本カー・オブ・ザ・イヤー2014-2015」のノミネート車が発表された。
ノミネート車は以下の38台。


【トヨタ】
・ハリアー
・ノア / ヴォクシー

【レクサス】
・NX

【日産】
・スカイライン
・エクストレイル
・ティアナ

【日産 / 三菱】
・デイズ ルークス / 三菱 eKスペース

【ホンダ】
・オデッセイ
・Nワゴン / Nワゴン カスタム
・ヴェゼル

【マツダ】
・アクセラ
・デミオ

【スバル】
・レヴォーグ
・WRX S4 / WRX STI

【スズキ】
・ハスラー

【ダイハツ】
・タント
・コペン

【フォルクスワーゲン】
・ゴルフヴァリアント
・ポロ

【メルセデスベンツ】
・GLAクラス
・Cクラスセダン

【BMW】
・X5
・i3
・2シリーズクーペ
・4シリーズグランクーペ
・X4
・MINI

【アウディ】
・A3 / S3セダン

【ジャガー】
・Fタイプクーペ

【ランドローバー】
・レンジローバー スポーツ

【ジープ】
・チェロキー

【フォード】
・フィエスタ
・エコスポーツ

【プジョー】
・2008
・208
・308

【シトロエン】
・C3

【マセラティ】
・ギブリ


一次選考で10台に絞られ、10月13日に「東京モーターフェス2014会場内」にて、最終選考会と表彰式が開催される。

【記事のソース】
http://response.jp/article/2014/10/01/233806.html


ノミネート車は多いけれど・・・


どれとは言わないが、正直、論外というか、「そのクルマが日本カーオブザイヤーに輝いたら変だよね?」といったノミネート車も見受けられる。

筆者としては、自分が乗った感触や、人づてに聞いた評判から予想すると、下記のクルマが日本カーオブザイヤーの候補として有力のような気がする。


【日産】
・スカイライン

【マツダ】
・アクセラ

【スバル】
・レヴォーグ

【メルセデスベンツ】
・Cクラスセダン

【アウディ】
・A3 / S3セダン


一般的にインパクト的に大きいと思うのは「Cクラス」だと思う。
このクラスにエアサスをもってきたというのは、かなり注目のトピックとしてメディアに取り上げられていたし、これが最有力ではないだろうか。

「費用対効果」という観点でインパクトがあるのは「アクセラ」だろう。

A3は筆者は乗ってないのでわからないのだが、かなり良いとの噂を人づてによく聞くので、これも注目度は高いのかな、と。

スカイラインはステアリングバイワイヤを世界で初めて採用したという、「語れるネタ」があるだけに、何気に有力かな、と。

レヴォーグはやや詰めの甘さがあるものの、今や下火のステーションワゴンのカテゴリに咲いた希望の花、ということで、これも注目度は高いだろう。


とりあえずはっきりと言えることは、日本カーオブザイヤーに輝くのは、絶対に「ティアナ」ではない、ということだ。


はたして筆者の予想は当たるのか?

発表の日が楽しみだ。

【読者の皆様へ】

愛車を少しでも高く売りたいのなら、
出来るだけ多くの買取店に
査定してもらいましょう。

筆者も利用している無料一括査定サービス


業者によって、査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります。
(経験に基づく、リアルな話です)

ちなみに、筆者の経験上、ディーラーの下取りが
買取店の最高値よりも高値を付けたことは
一度もありません。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://gensenjidoushanews.blog.fc2.com/tb.php/95-047ed13a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。