ジャガー「XE」の詳細を発表 - 厳選!自動車ニュース


  現在の保険料より5万円以上も安くなった人も!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャガー「XE」の詳細を発表

20141002_a1.jpg


10月1日、ジャガーカーズは、パリモーターショー14でのワールドプレミアに先駆け、「XE」の詳細を発表した。


今回明らかにされたのは「XE」の標準グレード。


20141002_a2.jpg


ボディサイズは全長4672mm、全幅1850mm、全高1416mm。

エンジンには新世代エンジン「インジニウム」が採用され、そのガソリンエンジンは、直噴2.0リットル直列4気筒ターボで、2種類のチューニングが存在する。

最大出力は200ps、最大トルクは28.6kgm。
高出力版は、最大出力240ps、最大トルク34.7kgm。
240ps仕様の場合、0-100km/h加速は6.8秒とのこと。


20141002_a3.jpg

20141002_a4.jpg


フロントサスペンションには「Fタイプ」ベースのダブルウイッシュボーン・サスペンションを採用。
リアサスペンションには、インテグラルリンクを採用する。

電動パワーステアリングには、最新世代を導入し、クラスをリードするフィーリングとレスポンスを追求している。

【記事のソース】
http://response.jp/article/2014/10/02/233955.html


後席が若干心配だが


ジャガーの期待の新型車「XE」だが、エクステリアの画像を見た感じだと、全長4672mmということで、後部をかなり詰めている感じがする。

フォルム的には良いのだが、運転席を自分のドライビングポジションに合わせた時に後席のスペースがどれくらい確保されるのか、若干の心配はある。

あと10cmぐらい長くても良かったのだが・・・。


初のジャガー試乗


筆者はまだ、試乗も含めてジャガーのクルマに乗ったことがない。

先日はジャガー・ランドローバー・ジャパンの社長が、
「4気筒“エコカー”エンジンを日本マーケットのために投入することになる」
と語るなど、日本への導入の意気込みも強そうで、

「年内には予約注文を開始し、2015年前半から本格的な販売に乗り出す」

とのことだったので、日本市場への登場はもう間もなくだ。

試乗車が登場した際には、ぜひ速攻で試乗にいきたいと思う。

【読者の皆様へ】

愛車を少しでも高く売りたいのなら、
出来るだけ多くの買取店に
査定してもらいましょう。

筆者も利用している無料一括査定サービス


業者によって、査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります。
(経験に基づく、リアルな話です)

ちなみに、筆者の経験上、ディーラーの下取りが
買取店の最高値よりも高値を付けたことは
一度もありません。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://gensenjidoushanews.blog.fc2.com/tb.php/97-bde4f0ec

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。